電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 豊洲市場ワクチン職域接種へ

新聞記事

豊洲市場ワクチン職域接種へ

2021年06月28日


 東京・豊洲市場の業者でつくる豊洲市場協会(伊藤裕康会長)は、市場内従事者を対象とする職域接種の準備を7月上旬をめどに進めており、ワクチンの入手状況に応じて接種を開始する。約8000人の接種を想定。伊藤会長は「安心してお客さまに来ていただける市場流通を一日も早く取り戻すため実施する。オール豊洲市場の一本化で臨むため、今回の職域接種に踏み切る」と話している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る