電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 歯舞のホッカイシマエビ量・値とも出足良好

新聞記事

歯舞のホッカイシマエビ量・値とも出足良好

2021年06月21日

ボイル後の冷やし込み作業(6月15日)


 歯舞漁協のホッカイシマエビかご漁が6月10日解禁のオホーツク海側から始まった。上場初日の12日は全体で150キロが競りにかけられ、大サイズの高値は昨年を千円程度上回る5500円と好値発進。歯舞北海えび漁業部会の村内茂部会長は「数量・価格とも昨年を上回る出足。初日以降も浜値は堅調」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る