電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠丘かご灯台ツブ中心に漁獲

新聞記事

白糠丘かご灯台ツブ中心に漁獲

2021年06月14日

昨年同様価格が低迷している真ツブ(6月9日、白糠漁港)


 白糠漁協の丘ツブかご漁は序盤、灯台ツブ中心に水揚げしている。漁模様は漁場間差があり連日ノルマを揚げる船もある。真ツブは主漁場の陸側にかごを入れる夏場の盛漁が期待される。浜値は安く推移、真ツブはコロナによる飲食店需要の減退でキロ千円強と低迷している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る