電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > マルトマ苫小牧の「漁船なう」で水揚情報投稿

新聞記事

マルトマ苫小牧の「漁船なう」で水揚情報投稿

2021年06月14日


 苫小牧市公設地方卸売市場の荷受・マルトマ苫小牧卸売株式会社が運用し、漁業者自らが当日の水揚げ状況などを発信する「漁船なう」が4月に稼働を始めた。6月上旬時点で苫小牧漁協の漁業者5人が投稿。コロナ禍で市内外の飲食店需要が減退、浜値の苦戦と厳しい状況が続くが、ホッキ漁や刺網を営む髙島貴仁さんは「情報を発信することが大事」と前を向く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る