電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 各地トキサケ不振、高値基調も補えず

新聞記事

各地トキサケ不振、高値基調も補えず

2021年06月14日

各地水揚げが振るわない春定置のトキサケ(5月下旬、三石市場)


  北海道沿岸の春定置は序盤主体のサクラマス(本マス)が順調だった一方、主力のトキサケが6月上旬まで低調だ。昨年は5月にまとまった日高が7割減、胆振が半減など各浜とも昨年を大幅に下回るペース。浜値は高値基調だが、補い切れない不振。漁業者は中旬以降のヤマ形成に期待をつないでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る