電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 大日本水産会「需要回復と漁業経営維持を」

新聞記事

大日本水産会「需要回復と漁業経営維持を」

2021年06月14日


 大日本水産会は9日、第126回通常総会を東京都内で開き、2020年度事業報告や収支決算などを承認。「需要の回復」と「漁業者の経営維持」を課題に置き、その解決に取り組む21年度事業計画を決めた。改正漁業法による水産改革実行と、依然として影響が続くコロナ禍に対応し、水産業を盛り上げていくことで意思統一した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る