電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 余市ムール出荷量は前年下回るも町内外で引合い

新聞記事

余市ムール出荷量は前年下回るも町内外で引合い

2021年06月07日

ブランド名を表示した荷姿


 余市郡漁協や余市町などで構成する余市ムールガイ養殖研究協議会(会長・篠谷誠同漁協組合長)の今季水揚げが5月11日で終了した。余市港内で養殖するムールガイの身入りが芳しくなく、殻長4センチ以上が対象の製品出荷が1.1トンと前年を400キロ下回った。一方でコロナ禍にもかかわらず、品質の高さなどが評価を得て、東京や札幌の飲食店などからの引き合いが堅調。同漁協の担当者は「出荷分を全て販売できた」と振り返る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る