電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸漁協ミズダコいさり序盤半減

新聞記事

枝幸漁協ミズダコいさり序盤半減

2021年06月07日

漁が振るわないミズダコ(5月27日、山臼漁港)


 5月に始まった枝幸漁協のタコいさり漁が苦戦を強いられている。日量300キロ以上の着業者も見られるが大半が100~200キロ台と昨年から半減。サイズは1尾平均6キロ前後で、同漁協市場では「型は良くなってきた」と説明する。一方浜値はキロ800円程度と高値基調。ただ着業者は「漁が薄くカバーできない」と残念がる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る