電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 阿部亀商店、持続可能な県産ギンザケ製品チルドで低炭素

新聞記事

阿部亀商店、持続可能な県産ギンザケ製品チルドで低炭素

2021年06月07日


 水産物卸加工業の株式会社阿部亀商店(宮城県塩竈市、阿部仁社長、電話022・364・3331)は、持続可能性に着目した製品開発に力を入れている。9月に「サステナブル・シーフード」シリーズの第2弾として、チルドの県産養殖ギンザケを使ったレトルトパウチ製品を一般発売する。低炭素社会の実現を目指し、一度も凍結せずに製品化した。世界的な環境意識の高まりを背景に、新たな市場の開拓を狙う。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る