電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 理研食品、陸前高田で陸上養殖スジアオノリを10月生産開始

新聞記事

理研食品、陸前高田で陸上養殖スジアオノリを10月生産開始

2021年05月24日

陸上養殖施設「陸前高田ベース」の完成イメージ


 海藻関連製品の製造や研究開発を手掛ける理研食品株式会社(宮城県多賀城市、渡辺博信社長)は10月、青のりの原料となるスジアオノリの陸上養殖を岩手県陸前高田市で開始する。年間生産量の目標は2025年度までに青のり類の乾燥品10トン。まずは年5トンの生産と、生産ノウハウの確立を図る。東日本大震災からの復興に歩む地域の産業振興への貢献も目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る