電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 波座物産気仙沼工場、イカ塩辛を自販機で販売

新聞記事

波座物産気仙沼工場、イカ塩辛を自販機で販売

2021年05月17日

自社工場の門前に設置した自販機


 株式会社波座物産(本社・川崎市多摩区、朝田長兵衛社長、電話044・922・2272)は、宮城県気仙沼市の気仙沼工場前でイカの塩辛の自動販売機を稼働させた。工場で製造する出来たての塩辛の瓶詰が、冷蔵の状態で24時間いつでも購入できる。新型コロナウイルスの感染拡大が続き非接触や非対面サービスへの需要が高まるなか、新たな販売手法として注目を集めそうだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る