電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手アワビ2割安、コロナ直撃で引き合い弱く

新聞記事

岩手アワビ2割安、コロナ直撃で引き合い弱く

2020年11月02日


 岩手県の2020年度アワビ漁が1日、解禁された。第1期(11月分)の上場(出荷予定)は137.8トン。事前入札の結果、10キロ当たりの平均単価は10万5464円と前年同期比22.7%下落した。需要国の香港で主力の干鮑(かんぽう)在庫が積み上がり、引き合いが弱い。不安定な政治情勢にコロナ禍が重なったことが背景にあるようだ。資源の減少も深刻な課題で、一部海域では今季も口開けを見送って回復を優先させる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る