電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 玉冷は4S以上在庫払底

新聞記事

玉冷は4S以上在庫払底

2020年10月26日


 コロナ禍の影響で末端消費に不安を抱えながらスタートした今季のホタテ消流。春先の巣ごもり需要に伴う量販店での販売と、テイクアウトを始めた回転ずしの消化が順調で、他の外食産業が低調ながら消費回復に向け前進している。しかし秋口からは原貝の歩留まり低下が著しく5S~6Sが増産、4Sを含む大型のフリー在庫はほぼ払底状態。輸出が期待薄の中、小型アソートの消化が今後の焦点となる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る