電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県「育てる漁業」ホシガレイで成果

新聞記事

宮城県「育てる漁業」ホシガレイで成果

2020年06月15日


 宮城県が取り組む、高級魚ホシガレイの「作り育てる資源管理型漁業」事業が成果を上げている。県内の2019年の漁獲量は10年前に比べ、約4倍の21トンに増加。キロ平均単価は3934円の高値を記録し、不振が続く漁船漁業の支えになっている。漁業者らによる中間育成事業は3年目を迎えた。今季の稚魚放流は6月下旬に始まる予定。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る