電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > カネ共三友冷蔵、マイワシ加工攻勢へ

新聞記事

カネ共三友冷蔵、マイワシ加工攻勢へ

2020年06月01日

3Dフリーザーを2台導入し、高品質冷凍商材で高付加価値化に乗り出した。


 根室市のカネ共三友冷蔵(株)(石田一志社長、電話0153・23・5261)は、近年前浜で水揚げが増加傾向のマイワシの加工を強化する。小型魚に対応したフィレーラインを新たに備え、急速凍結の新技術「3D冷凍」でワンフローズンのフィレーを生産。昨年から手掛ける生食可能なラウンド凍結品と合わせ、回転ずし店、量販店などの販路拡大に取り組む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る