電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 散布漁協養殖ウニ 12月、水揚げを再開

新聞記事

散布漁協養殖ウニ 12月、水揚げを再開

2018年11月26日

円筒形のかごで行うウニ養殖の施設

 散布漁協の養殖ウニは、8月末から10月にかけて水揚げ・出荷し、浜値はキロ5000円台を付けるなど今季も高く推移した。現在は出荷中断期間に入っており、着業者は12月の再開に向け給餌作業を進めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る