電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道機船連 学校給食向けブリ新商品

新聞記事

道機船連 学校給食向けブリ新商品

2018年10月01日

 道機船連(山田邦雄会長)は、近年北海道で水揚げが増えているブリを使った学校給食向け製品2品を開発、2学期から道内の学校給食に採用された。このほど第一製造ロットの出荷を完了。現在、学校給食には年間90万食を供給しており、新規採用の2品で10万食を上積み、100万食の供給を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る