電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県漁協総代会 剰余金6億5200万円

新聞記事

宮城県漁協総代会 剰余金6億5200万円

2018年07月09日

 宮城県漁協は本年度通常総代会を6月29日、石巻市で開催した。昨年度事業での剰余金6億5200万円などを報告、悲願となっていた震災特例優先出資66億8000万円の消却を決めた。7月中に解消できる見通しで、その後を見込んだ3カ年の経営改善計画を承認。昨年12月発覚の販売事業をめぐる不祥事について、あらためて詫びるとともに損失1億7700万円を2016年度にさかのぼって訂正、再発防止策をまとめ決意を示した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る