電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手秋サケ順調、10万尾148%

新聞記事

岩手秋サケ順調、10万尾148%

2017年10月09日

 東北で秋サケ水揚げの多い青森、岩手、宮城3県は9月末まで、岩手が順調でとくに久慈など北部が伸び始め、青森、宮城は低調な序盤となった。平均単価は3県とも前年同期の140~150%前後と極めて高い。平均体重はいずれも3キロ割れし小型化をうかがわせるが、昨年序盤に比べればわずかに重い。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る