電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 乾燥室の進化形 東戸井の芳賀さん自ら設計

新聞記事

乾燥室の進化形 東戸井の芳賀さん自ら設計

2017年08月07日

芳賀さんの乾燥室。高さがあるのが特長

 戸井漁協東戸井地区の芳賀浩平さんは、自ら設計したこだわりのコンブ乾燥室と作業場で製品化を進めている。1階乾燥室の天井を高くしたのが特長。扇風機や移動式乾燥機の配置も工夫して温風を循環させるほか除湿も徹底、「空間を最大限利用」してコンブをむらなく乾かす。また2階作業場との乾燥コンブの昇降は、小型つり下げ式巻揚機にコンパネをつるした荷台で行うなど工夫。作業効率化と労力軽減を図っている。

購読

このページのTOPへ戻る