電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 小樽のNSニッセイ 原料難の打開模索

新聞記事

小樽のNSニッセイ 原料難の打開模索

2017年03月06日

イワシのオイル漬け

 小樽市の株式会社NSニッセイ(髙橋晃一社長、電話0134・52・2022)は、北海道沿岸の主要魚種が軒並み減産で高騰する中、未利用部位を含め原料をまるごと活用する加工品づくりを模索。併せて数少ない増産魚種のニシン、イワシなどに照準を合わせ安定供給の活路を探っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る