電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 9万トン割れペース 近年最高値キロ500円超

新聞記事

9万トン割れペース 近年最高値キロ500円超

2016年10月24日

 北海道の秋サケは10月半ばでようやく6万トン台に乗せ、シーズンを折り返した。漁獲量が低位となった平成22年以降の漁獲動向に照らすと、今季の水揚げは9万トンにも届かない記録的不漁の様相。一方、キロ平均単価は大半の地区が税抜きでキロ500円以上に付き、平成4年(全道平均558円)以来の超高値で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る