電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > サロマ湖のホッカイシマエビ 減産で休漁、資源調査へ

新聞記事

サロマ湖のホッカイシマエビ 減産で休漁、資源調査へ

2014年07月21日

水揚量が減少したホッカイシマエビ

 7月1日に解禁したサロマ湖3単協のホッカイシマエビ漁は、不振だった昨年の水揚量をさらに下回り、休漁を余儀なくされた。14日から20日まで資源調査を実施し今後の対応を決める。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る