電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 留萌稚貝生産は契約粒数の8~9割

新聞記事

留萌稚貝生産は契約粒数の8~9割

2021年03月29日


 留萌管内でへい死・成育不良に陥っている地まき用稚貝の生産量は、当初の予想通り契約粒数の8~9割となる見通し。3月末から順次引き渡されるが、5~6割を出荷した後は各漁協とも契約先に差が生じないよう、残量を均等に出荷したい考え。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る