電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手産ワカメ初入札/塩蔵抜1等大幅下げ

新聞記事

岩手産ワカメ初入札/塩蔵抜1等大幅下げ

2014年03月24日

本格化したワカメのボイル作業(19日、根白漁港)

 岩手県産ワカメの初入札が14日、大船渡市の県漁連南部支所で開催された。ボイル塩蔵は3876箱(1箱15キロ)上場、芯抜き1等は最高値が重茂産の1万230円(10キロ値)、5浜産が7千円台の落札となった。数量の多い抜1等が昨年の初値を大幅に下回り、生産者には厳しいスタート。三陸産の在庫水準の高さと福島原発事故の風評懸念が要因とみられる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る