電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 19年道内水産加工業売上高ランキングで三印三浦水産が2年ぶり首位

新聞記事

19年道内水産加工業売上高ランキングで三印三浦水産が2年ぶり首位

2020年06月29日


 (株)帝国データバンク釧路支店が集計した2019年の北海道内水産加工業売上高ランキングによると、函館市の三印三浦水産(株)が2年ぶりに首位に返り咲いた。上位100社の売上高合計は漁獲動向などを反映し、3年ぶりに増加した前年に比べ微減となった。
 道内に本社を置く水産食料品製造企業の19年1~12月期決算を集計。上位100社の売上高合計は4432億5100万円で、前年比1.0%(44億2千万円)の減少となった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る