電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 単有海域のホタテ水揚げ順調

新聞記事

単有海域のホタテ水揚げ順調

2020年06月15日

岸壁に並べられた単有海域のホタテ(9日、根室港)


 根室湾中部漁協の単有海域(幌茂尻沖)のホタテけた引漁は、今年から本操業に移行、6月1日に水揚げを開始した。資源状況は良好でハシリから順調な水揚げで推移、10日現在で早くも計画数量の46%を消化した。5月には過去最高となる1200万粒の稚貝を放流。未利用海域の有効活用に加え、地元雇用対策と人材育成の側面も持つ新たな漁業として期待は高い。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る