電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 定置の魚を急速冷却しシンガポールに輸出

新聞記事

定置の魚を急速冷却しシンガポールに輸出

2020年04月20日

シャーベットアイスに浸漬した国頭産鮮魚


 沖縄県国頭村の国頭漁協は、商社や輸入業者、製氷会社など異業種連携による、定置網で水揚げした地場魚のシンガポールへの輸出に力を入れている。船上処理にシャーベットアイス(設備は高砂熱学工業(株)製)による急速冷却を利用した鮮魚出荷で、鮮度を維持したままの輸送が可能となった。それまで地元の沖縄本島でも評価が認められなかった魚の付加価値向上に成功。国頭産の海外展開拡大を目指している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る