電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 上磯のニシン1、2月中心に 小定置など好漁

新聞記事

上磯のニシン1、2月中心に 小定置など好漁

2020年04月06日


 上磯郡漁協上磯支所で1、2月中心にニシンが好漁に恵まれた。小定置主体に刺網なども操業、累計数量は前年比37%増の173トン、金額も同45%増の2千万円に伸ばした。水揚げは近年増加傾向で、同支所は「毎年更新するように数量が伸びている」と説明する。同支所によると多いときで全体の日量が10トン以上。15トンに達する日もあった。「そのときどきで獲れる場所が異なったが、シーズン通すと各漁場揚がったのでは」と振り返り「一昨年あたりから増え、昨年も126トンの水揚げ。今年はそれをさらに超えた。ここまで揚がったのは初めてでは」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る