電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道総研 魚食向上へ嗜好対応

新聞記事

道総研 魚食向上へ嗜好対応

2020年01月01日

「こつぱくっと」の商品第1号、余市町有限会社丸イ伊藤商店の「骨までまるごと一夜干し」


 「健康にいい」「栄養価が高い」などのプラスイメージの一方、「骨があって食べにくい」「生臭い」などの理由から年齢層問わず国民全体に進む「魚離れ」。その消費者嗜好(しこう)を踏まえ、魚食向上に貢献する水産食品の創出を目指し、食品加工研究センターを中心に道総研が開発したのが一夜干しレトルト製法。「こつぱくっと」と名付け、ニシンを皮切りに商品化魚種の拡大に臨んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る