電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク海毛ガニ、来月開幕 大は品薄、高値基調か

新聞記事

オホーツク海毛ガニ、来月開幕 大は品薄、高値基調か

2014年02月10日

 オホーツク海沿岸の毛ガニ漁が3月15日に始まる。今季の消流環境は冷凍在庫に重さはなく、特に太平洋を含めて中・小サイズ主体の水揚げから大サイズが品薄。組成次第で大の価格形成は高値基調が想定されるが、許容漁獲量(ノルマ)は前季比100トン増の1300トンと2年連続の増産見通し。消費税増税による消費者マインド、密漁・密輸防止協定が発効予定のロシア産カニ全体の搬入動向などの影響は不透明だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る