電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 増毛・第二恵比寿丸のウニ 自前の熊手を操り漁獲アップ

新聞記事

増毛・第二恵比寿丸のウニ 自前の熊手を操り漁獲アップ

2017年07月10日

 増毛漁協のウニ漁は、「熊手」と呼ぶ道具で引っ掛け、海中で「落とし袋」に次々と入れていく漁法が主流だ。漁業者は熊手に工夫を凝らし漁場によって使い分けるという。ムラサキウニを採取する別苅地区ウニ保護組合長の今野護さん(第二恵比寿丸=0.2トン)に漁具・漁法を聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る