電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日本海ニシン 水揚げ1000トン割れ

新聞記事

日本海ニシン 水揚げ1000トン割れ

2017年03月06日

後半戦に入ったニシン(2月28日、濃昼漁港)

 日本海沿岸ニシン刺網は前年を下回る水揚げペースで3月漁に入った。ハシリの中心だった大型魚は2月下旬以降徐々に減り、3、4年魚の小型が混ざり始め、後半の伸びが注目される。一方、消流は前年より水揚げが減少しているものの、週末集中型となり、週明けにだぶつき、特にオスの卸値が弱含みの展開だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る