電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手秋サケ 盛漁の手応えつかめず

新聞記事

岩手秋サケ 盛漁の手応えつかめず

2016年11月21日

秋サケ1万6500尾が水揚げされた16日の宮古市場

 岩手県の秋サケ水揚げは盛漁期を迎えても伸びが弱い。14日から1万尾を超える市場が出てきたがかつてほどまとまらない上、日変動が大きい。関係者は手応えをつかめないまま焦燥を深めている。高値に張り付いていた価格は1万尾超えでメス、オスとも修正気配をうかがわせる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る