電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 太洋産業 サケ中骨に付加価値

新聞記事

太洋産業 サケ中骨に付加価値

2016年11月14日

3種類の味の瓶詰めで展開

 タイサン太洋産業株式会社(松岡章社長)は、サケの中骨をミンチ状に加工した「鮭そぼろ」を新たに打ち出した。今季の秋サケ不漁に代表される原料環境の悪化も踏まえ、従来低利用だった部位の利用度、付加価値を高めていく観点で商品化。カルシウムを豊富に含有する特長も生かし、健康志向などに訴求していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る