電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県漁連、塩蔵コンブを入札

新聞記事

岩手県漁連、塩蔵コンブを入札

2016年05月02日

 岩手県漁連は4月21日、湯通し塩蔵コンブの共販協議会を大船渡市の南部支所で開き、今季産の販売を入札に決めた。相対から11年ぶりに戻る。価格と品質の向上が狙いだ。塩蔵は養殖生産の自家加工で、初入札は5月10日となる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る