電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 森の西田水産 ビノスガイ80トン韓国に活出荷

新聞記事

森の西田水産 ビノスガイ80トン韓国に活出荷

2015年12月07日

胆振沖で獲れるビノスガイ

 ホタテ加工を主力とする株式会社マルニシ西田水産(堀川保社長、電話01374・2・2873)は、登別・白老地区のホッキ漁で混獲される「ビノスガイ」の有効活用に向け、活の取り扱いに乗り出した。韓国向けに6回で計80トンを出荷。漁獲量次第だが、来季以降も継続していく計画。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る