電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 常呂カキ、序盤スローペース

新聞記事

常呂カキ、序盤スローペース

2015年11月09日

1年カキの殻むき作業。若干小ぶりのカキが多い(10月28日、浜佐呂間地区)

 10月から出荷している常呂漁協のカキは、むき身・殻付きとも低調なスタートとなった。1年カキの身入りが若干、遅れているため。養殖漁家は盛漁期に向けた今後の成長に期待をかけている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る