電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 今季玉冷、1割減の2万トン 道漁連試算

新聞記事

今季玉冷、1割減の2万トン 道漁連試算

2015年08月17日

 今季の玉冷生産量は、昨季比1割減の2万トン程度に落ち着く見通しだ。価格高騰で生鮮消費が落ち込む中、産地は玉冷生産にシフト。オホーツク海側の大減産でオ海産は減少するが、噴火湾や根室海峡、東北の他産地が増産の見込み。道漁連は繰越在庫を含む本年度の玉冷総供給量を前年度比12%減の約2万2千トンと試算している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る