電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 紋別漁協石岡さんの「タコいさり」

新聞記事

紋別漁協石岡さんの「タコいさり」

2015年05月04日

最も掛かりの良いいさり

 紋別漁協所属「第37昇勢丸」(2.5トン)の石岡一也さんは、タコいさりに着業して15年。「全て手作り」という仕掛けの研究に余念がない。22~23個所持するいさりの中から、最も掛かりの良いガラス玉を使った仕掛けについて話を聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る