電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 全道12万トンペース 低水準脱せず浜値高止まり

新聞記事

全道12万トンペース 低水準脱せず浜値高止まり

2014年10月20日

 北海道の秋サケは10月半ばで8万トンに達し、昨年並みのペースで折り返した。通常漁期中の6割強が漁獲される時期を過ぎ、最終実績は漁期前予測並みの12万トン前後もみえてきた。今季も低水準域が続く様相で、浜値はオス、メスとも昨年より高止まりで推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る