電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ホタテ採苗 釜石以北で投入進む

新聞記事

岩手ホタテ採苗 釜石以北で投入進む

2014年06月02日

 遅れていた岩手県でのホタテ採苗器投入は5月25日以降、釜石、宮古両地区で本格化した。試験採苗器へのラーバ(浮遊幼生)付着が200~300個水準と増え、投入指示が相次いだ。例年より低かった水温が5月から順調に上がって放卵が促進されたとみられる。気仙地区はラーバ出現が徐々に増えており、6月初旬の投入に期待が掛かる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る