電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 幹綱に農業用灌水チューブで雑藻対策

新聞記事

幹綱に農業用灌水チューブで雑藻対策

2022年03月07日

幹綱に取り付けた黒色の農業用灌水チューブ


 戸井漁協東戸井地区でミツイシ養殖を営む芳賀浩平さんは、施設に施す独自の雑海藻対策を考案、今季から本格導入し効果が表れている。幹綱に農業用灌水チューブをかぶせるように取り付け固定する仕組みで、雑海藻の付着は大きく減少。「付いても手でなぞるだけで簡単に落ちる」と言う。毎年手間と時間をかけ行ってきた雑海藻除去の必要がなくなり、体力的負担が大幅に軽減された。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る