電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 国際農研、陸上養殖のベンチャー設立

新聞記事

国際農研、陸上養殖のベンチャー設立

2022年03月07日

ISPSで生産しているバナメイエビ(新潟県妙高市)


 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター(国際農研)はこのほど、閉鎖循環式屋内型エビ生産システム(ISPS)に関する特許や知見などの成果を活用したコンサルティング事業を行う初のベンチャー企業「合同会社Shrimp Tech JIRCAS」(マーシー・ワイルダー社長)を設立した。稚エビの生産効率を高める技術を追求するとともに、コンサル事業とも合わせ、陸上養殖による国産バナメイエビの安定供給を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る