電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 野付尾岱沼共同海区22年計画量1万6600トン

新聞記事

野付尾岱沼共同海区22年計画量1万6600トン

2022年01月17日


 根室管内5単協(歯舞・根室・根室湾中部・別海・野付漁協)が操業する野付尾岱沼共同海区の2022年計画量は1万6600トンを見込んでいる。前年計画比3%減、水揚げ実績比で28%減。5海区のうち29号外海造成の資源量がやや低調とみられ、前年より多少抑えた計画内容で開始する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る