電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > イカなど主力魚種低迷、羅臼でサバ異例の好漁-函館頭足類科学研究所の桜井氏が解説-

新聞記事

イカなど主力魚種低迷、羅臼でサバ異例の好漁-函館頭足類科学研究所の桜井氏が解説-

2022年01月01日


 北海道の漁業は昨年、イカや秋サケといった主要魚種の低迷が続いた一方、羅臼では定置網にサバが大量乗網するなど異変も起きた。北大名誉教授で函館国際水産・海洋都市推進機構函館頭足類科学研究所所長の桜井泰憲氏に海洋環境や気候変動に伴う資源状況や将来的な見通しについて聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る