電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケは全道10月上旬に昨年超え

新聞記事

秋サケは全道10月上旬に昨年超え

2021年10月25日

史上最高額となった秋サケ荷揚げ(10月19日、沙留漁港)


 北海道の秋サケは10月中旬に入って水揚げペースが鈍化し、最終5万トン前後の様相を呈している。浜値は再上昇し、単価高が顕著。道連合海区の集計で10日現在の水揚金額は353億9906万円と、昨年の最終実績(約350億円)を超えた。全道を底上げする健闘を見せたオホーツク・中部地区(常呂~雄武)では史上最高額に達する漁協が相次いでいる。




  

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る