電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海けた引7単協が前年同期上回る

新聞記事

オ海けた引7単協が前年同期上回る

2021年08月09日

ホタテの荷揚げ作業。熱中症対策で早く入港する組合も増えている(8月3日、沙留漁港)


 オホーツク海沿岸のホタテけた引は、7月末で18万1679トンを水揚げし、計画達成率62%となった。北部の猿払村が唯一の3万トン台で78%を達成。宗谷、猿払村、沙留、紋別、湧別、網走、西網走の7単協は前年同期を上回るペース。歩留まりは最高14%台に上昇しており、アソートは大半が3S中心。浜値はキロ200円台中盤~100円台後半と堅調に推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る