電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県の加工施設「復旧完了」88%に

新聞記事

宮城県の加工施設「復旧完了」88%に

2021年04月05日


 東日本大震災で被害を受けた宮城県の水産加工業者のうち、生産体制の復旧が「完了済み」と答えた事業者は88%に上ったことが県のアンケートで分かった。施設整備などがほぼ終わったことを受け、今後の復興事業の中心はブランド化推進や企業連携コーディネートなどのソフト面に移る見込みだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る