電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 標津漁協けた引9000トン視野

新聞記事

標津漁協けた引9000トン視野

2020年11月16日

標津漁協のホタテ荷揚げ作業(1月)


 標津漁協のけた引が3日に再開した。日産平均100トンと順調な水揚げ。12月末までに1500トンを計画するが、これを大幅に上回るペース。今年は過去最高の8千トン超えが期待される中、ナギ次第では9千トンに届く可能性も出てきた。




購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る